成分を上手く摂取|美肌になるには様々な方法が活用できる

女性

栄養価の高いシイタケの根

含まれている成分

ファミリー

シイタケは、βグルカンが含まれていることから、健康に良い食品として注目されています。βグルカンとは食物繊維の一種で、体内の有害物質をからめ取って排出させる作用があります。たとえば昨今では発がん性物質が含まれている食品が問題視されていますが、その発がん性物質も、βグルカンによって排出されます。また、コレステロールが過剰にある場合には、それも排出されるので、βグルカンの摂取は肥満や動脈硬化の予防にもつながるのです。そしてβグルカン以外に、エリタデニンやリグニンなどが含まれていることからさらに注目されているのが、シイタケ菌糸体です。シイタケ菌糸体はシイタケを根の部分で、その中にはシイタケを成長させる栄養分がギュッと詰まっています。そのためシイタケ菌糸体の健康食品を利用すれば、シイタケそのものを食べた場合よりも、健康面での高い効果を得ることが可能になります。

高血圧や細胞の酸化を予防

シイタケ菌糸体に含まれているエリタデニンには、血圧を下げる作用がありますし、リグニンには細胞の酸化を防ぐ作用があります。現在は、油っぽい食事を食べる人が増えてきていますし、仕事などでストレスをためこむ人も増えています。そのためこれらが原因となった高血圧に悩む人もまた、増えてきています。さらに環境汚染から活性酸素の影響が強くなってきているため、体の内外の細胞は酸化しやすくなっています。そのため、これらの予防に効果的なエリタデニンやリグニンが含まれているシイタケ菌糸体の需要は、どんどん高くなってきています。健康食品として加工され、摂取しやすくなったことから、その需要は今後ますます高くなっていくことが予想されています。